0歳~2歳児

2児ママがおすすめする新生児の寝かしつけ神アイテム5選

みなさんこんにちは。REKAです。
今回はですね。新生児の寝かしつけ神アイテムを紹介していきたいと思います。

寝かしつけによって自分の時間が取れないなら簡単に寝かしつけられるものが欲しいという希望はママになると誰でも思います。なので、0歳児と2歳児のママである私が実践してまじで!!神と思っているアイテムの紹介していきたいと思います。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

赤ちゃんの寝かしつけの基本


まず寝かしつけグッツを使う前に生活のリズムを整えましょう。

生活のリズムは基本中の基本です。いいえ、むしろ大体のネントレ本には生活リズムが大部分のように書かれています。

朝起きたらまずカーテンを開け、太陽の光を浴びます。これはすべてのネントレに書かれているくらい重要なこと。体内時計をリセットしてあげるのです。

赤ちゃんの体内リズムはほとんど働いていませんが、生後3~4か月頃に徐々に整っていきます。その前の段階からでも、朝は眩しいものということをきちんと赤ちゃんにも教えてあげることで、大人との生活に自然に馴染めるようになります。

寝かしつけ神アイテム 5選

それでは、私のおすすめグッツをご紹介いたします。

第5位 おしゃぶり


母乳で二人とも育てているため、授乳後にそのまま寝ちゃうことが多いのですが、ずっと加えさせているのも大変なので時折おしゃぶりを使用しました。これを加えたらミルクは終わりだよっという意味を込めて使っていました。

おしゃぶりは歯並びが悪くなると心配になる方もいるかもしれませんが、歯や顎に負担のかからないおしゃぶりもたくさん売っています。また、オーガニックコットンなどでできたガラガラもあり、お口に入れて安心感を得られる安全なの物を選んであげましょう

ちなみに私はどこでも買えるNUK、ピジョンのを使いました。最初はピジョンだったのですが、成長するにつれて夜光るやつがいいという本人の希望でNUKを買った感じです。可愛い柄もあるので1つ持っていてもいい商品ですよね→私のおすすめのプーさん柄【 NUK ヌーク 】おしゃぶり (消毒ケース付き)くまのプーさん (S・M) オーラルケア

第4位 一緒にねんね すやすやメロディー

隣に寝ているとずっと寝ているのに離れた瞬間泣くような時があったので、添い寝してくれるお友達を作ってあげました。

通常の約1/4スローにした「すやすやメロディ」が搭載されており、ゆったりとしたテンポで赤ちゃんの気分を落ち着かせてあげれます。ぬいぐるみなので2歳くらいになっても一緒に寝てくれるので我が家では大活躍です。

ネットで注文したのですが、赤ちゃん向けのものが多くそろってるNetbabyWorldで注文したよ。ここっておむつなどの消耗品もまとめて安く購入できるからママたちの中では有名なサイトなの。楽天ポイントが多くなる“お買い物マラソン”などの時にはすぐに売り切れになってしまうから私もすぐに購入できるようにいつもお気に入りに入れているよ。よかったら参考にしてみてね。

第3位 バウンサー

ゆらゆら揺れて寝心地がいいバウンサー。娘の時は、お昼寝の際にお気に入りで1回の寝つきがよく、午後は起こさなければ2時間3時間寝続けることもしばしばありました。

けれど、息子の時には揺られるのが苦手みたいで、すぐ起きます(笑)
なので、その子によっても好みは分かれるので買うのはおすすめしていません。その子に合うかどうかわからないなら、レンタルして試してみるのがいいですよ。私が使用した業者はこちら。

1か月使用して必要と思ったら買うのもよし。3カ月だけ使用してそのあとは成長するから返すなどとその家々に合わせて選べるのがいいですね。一人目の時は、ほぼベビー用品を買わないで過ごせましたが、二人目の時は不安がいっぱいで楽に育児をしていきたいと思ったので新生児用のチャイルドシートやベビーベットを3か月借りました。レンタルは、家に物がかさばらないし、短期間しか使用しないものはめっちゃ経済的で嬉しかったです。

第2位 おんぶひも

「わざわざおんぶ紐って必要?」「古臭い」なんて声が聞こえてきそうですが、昔から使われている=寝かしつけには最高ってこと!!おんぶ紐は首が座った生後3か月以降に使えるものになりますが、背中に密着できるため赤ちゃんの落ち着いて寝落ちする確率はとても高いです。さらに、両手が開くため洗濯や茶碗洗い、掃除機かけるなどのちょっとした家事を寝かしつけながら一緒に行えるので時短にもなります。

さらに、一家に1点持っておいてほしい理由として、避難の時には抱っこよりおんぶのほうが安全性が高いです。

災害が起きた時には、何があるかわかりません。

そのため、すぐに着脱でき、両手が空くおんぶ紐は小さいお子さんがいる家庭にはあって重宝することが間違いありません。

けれど、欠点としておんぶするのに少しコツがいるということです。着脱が楽な分、安全ベルトなどは無いため背中に乗せるために練習が必要です。youtubuや親に教えてもらって何回か使用するうちにうまくできました。

おんぶ紐は子供が多い保育園などには必ずと言っていいほど置いてある。寝かしつけアイテムと言えるでしょう。

第1位 スリング


これは生まれたばかりの赤ちゃんも縦抱きできるし、全体的に布で包む感じなので親や赤ちゃんの体形に合わせて自分で調整できるので、私の旦那のように大きな方にもこのスリングで対応できます。また、コンパクトにまとめられるので持ち歩きにも適しています。

私は出産前暇だったので、YouTubeで作り方を参考に作ってみました。誰でも簡単に作れちゃいます。好きな生地で作るのもおしゃれですよね。

地元の赤ちゃんサロンに行った時にも助産師さんが「これいいよね。」って言っていただけるくらい、ママ友の中では一度は聞く機会があるかもしれないですね。


お値段も安く、寝かしつけに困っている方がいましたら一度試してみてほしい一点です。

寝かしつけグッズを賢く取り入れてラクに!!

私の個人的におすすめの寝かしつけアイテムを5選ご紹介しました。
いかがでしたか?
赤ちゃんを上手に寝かしつけるには、安心感を与えつつ眠りの習慣を作ってあげることが大切なのですが、その子に合った安心感を探すのって結構大変ですよね。
ママが一番安心ってなるのは分かるけど、ずっと付き合ってあげるのも大変なので、赤ちゃんが安心して眠れるようサポートできるアイテムを活用しながら、ママも子どももHAPPYになれれば嬉しいです。

「よかった」と思ったり、聞きたいことがありましたらコメントたくさんお待ちしています。

【今回紹介した神アイテム達】