ゆとりある暮らし

おうち時間は洋服で決まる。ゆとりある暮らしのための部屋着とパジャマのあり方

みなさんこんにちは、REKAです。

皆さんはおうち時間どんな服装で過ごしていますか?

最近はステイホーム期間があり、より家出の服装の需要が高いと思っています。今回は、おうち過ごしで大活躍する部屋着を紹介しつつ、それにプラスしてパジャマについても紹介していきたいと思います。

この記事で、部屋着とパジャマの選ぶ基準にしてもらっえたらうれしいです。

洋服の役割は違う ルームウェアとパジャマの使い分け

役割としてはみなさん知ってのとおり、ルームウェアは昼夜問わず、室内でくつろげれるよう作られています。逆にパジャマは快適な睡眠をサポートするために作られています。

私自身は部屋着とパジャマは別々タイプなのですが、旦那は一緒でいいと言っています。

ルームウェアとパジャマを分けない人は、

  • コンビニなどはそのままの格好でも出ていける
  • いちいち着替えるのがめんどくさい

などの一緒にしていることで洗濯物も増えないですし、着替えるという手間を省くことができています。

けれど、日中着替えを行わないことにより一日中着た服で寝ると外の菌などをそのまま寝具に着けることになり衛生面的にはおすすめできません

せめて、お風呂入った後には新しい服に着替える必要があります。

逆にパジャマを着用するメリットとしては

  • 「今から寝る」といった睡眠サイクルを得られること
  • 寝ているときに快適になるように吸湿性、通気性に優れているので汗をかいても不快感なく眠りにつきやすいです。
  • また、デザインも可愛いものや寝返りなどの動きに対応したゆったりとした設計であること
  • 縫い目が肌を刺激しないように尽くされている

部屋着のようにオールマイティーではなく、睡眠に特化した設計により門灯に快適な睡眠に導けるものが販売されています。

例でいえば、部屋着の定番ジャージは運動には適していますが、暖かい布団の中で過ごすには生地が熱すぎるなどが考えられます。逆に、パジャマも寝るために設計されているのでサテンなどの記事が薄かったり、もこもこしていたりとほかの人からもパジャマだとわかってしまうためリモートワークやコンビニまでの外出にはおすすめできないのです。

入眠儀式、スイッチの切り替えは在宅ワークでは重要

在宅勤務が多くなったことにより、自分自身で時間の管理や気持ちの切り替えはメリハリのある生活を行うためにもとても大切です。

起きたら部屋着に変え、リモートワークや家事をして、お風呂に入り、パジャマになる。そうすることで一気に睡眠モードに切り替えることができます。

これはすぐに効果は実感できません。やったことがない人にとっては「変わんないじゃん」とも思うと思います。こうした習慣は徐々に続けることで切り替えがすぐにできるようになるので、最近メリハリがないと思った方こそ試してほしいです。

特に子どもは自分でメリハリはつけれません。大人が環境を整えて生活のリズムを感じます。平日は、朝起きて着替えると保育園いくや外に行けるという合図になりますし、パジャマに着替えればもう寝るんだなとわかります。

いつから大人になってルームウェアとパジャマは一緒になる方が多くなったのでしょう。

REKA
REKA
考え深いです。

ルームウェアとパジャマの正しい選び方

ルームウェアの選び方

  • 座ったり、立ったりが楽。
  • ちょっとした近所への買い物、宅配の受け取りが可能
  • あまり装飾品はついていない
  • テーマは「楽ちんかつシンプルでおしゃれ」がいい感じ

私のおすすめは、生地の柔らかい普段着ですね。ジーンズもストレッチのきいているものとトレーナー、さらっと着れるワンピース、ジャージなどもいいですね。最近人気なプリーツタイプのパンツなども可愛くかつ楽にきれておすすめです。

パジャマの選び方

  • ゆったりとしたものを選ぶ
  • 素材は吸湿性や通気性に優れたもの
  • 気地よさを感じるかどうか(もこもこする。もっちりする。さらさらする

おすすめ素材は、サテン、コットン、冬とかはもこもこ

まとめ

おうち時間が多くなりまして、服の選び方も変わったと思います。某ファッションブランドでも「よそいきと普段着ってなんで分けていたんだっけ?」っといいうようにTPOに合わせて服装は選んでいるのですが、お家時間が増えたからこそ、部屋着や普段着は着心地がよく、気分が上がるものを選ぶといいですね。

また、それに合わせて今まで部屋着とパジャマが一緒だった人はお家時間を有意義にするためにも今度は別々にしてみるのはいかがでしょうか。

読んでいただきありがとうございました。

他の記事でも生活を豊かにするものや子育てについてなどいろいろupしていますので良かったら読んでみてください。